2018年03月01日

卒業式で歌う曲といえば昔は定番のあれだったけど・・・

3月に入り卒業式も早いところでは行われる季節になってきた。娘の小学校でも今日は6年生を送る会なるものが行われていよいよ卒業式までカウントダウン。ところで自分たちのころは卒業式に歌う定番曲は「仰げば尊し」。しかし最近ではこれを歌う学校はなくなってきているとのこと。ちょうど昨日、仕事で客先に向かう車中で聞いていたラジオでもそんなことを言っていた。その理由は明治時代に作られたこの曲の歌詞が現代の風潮にそぐわないという理由からだそうだ。「仰げば尊しわが師の恩・・・」ようするに先生に感謝しなさいという恩着せがましさが現代の教育理論にそぐわないということらしい。では何を歌うのかというと、学校によって様々みたいだけど生徒の投票で決めたりするところもあるらしい。また歌われる曲は地域によって傾向があるらしい。そして最近定番ソングとなりつつあるのが「旅たちの日に」。1991年に埼玉県の中学校教員らによって作詞・作曲された合唱曲。


その他人気のある曲としては
手紙 拝啓 十五の君へ アンジェラアキ
未来へ Kiroro
友 旅立ちの時 ゆず
365日の紙飛行機 AKB48
さくら(独唱) 森山直太朗
遥か GReeeeN
桜 コブクロ
プレゼント SEKAI NO OWARI
時代 中島みゆき
卒業写真 荒井由実
BELIEVE 杉本竜一
夢をあきらめないで 岡村孝子
世界に一つだけの花 SMAP
TOMORROW 岡本真夜
道 EXILE
歩み GReeeeN
3月9日 レミオロメン
ありがとう いきものがかり
YELL いきものがかり
栄光の架橋 ゆず
等々

みんな良い曲、、、まぁ自分の年代だったらこの曲なら間違いないだろうな。
贈る言葉 海援隊 


本日のジョギング 10.32km 5:05min/km

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
posted by toru_me at 23:25| 神奈川 ☀| Comment(0) | ジョギング | 更新情報をチェックする