2018年03月08日

東大名物の赤門ラーメンを食べてみた

東大なんて今まで縁が無かったけれど仕事の関係で本郷キャンパスの赤門を潜ることに。大学は今は春休みなので学生さんの姿はちらほら。あと数週間もすると夢と希望をもった将来日本を支える優秀な新入生たちがキャンパスに溢れるのだろう。そんな今はひっそりとしたキャンパスだけどせっかくお昼時に訪れたということもあり、学食へ。そして頼んだのは東大名物の「赤門ラーメン」。
IMG_9977.JPG
レギュラーサイズでも量が多いという事前情報だったのでハーフを注文。それでもこの量。食券をもって麺カウンターへ食券を出すとおばちゃんが手際よくどんぶりを用意し、素早く麺を湯切りし盛り付け。そしてその上からスープ、というかとろみのあるあんかけ状の具をかけて完成。トッピングとしてラー油とコリアン唐辛子なるものが備えられていて好みで入れることができる。コリアン唐辛子をワサワサと振りかけいざ実食。あんかけ状の具自体は見かけは赤くて辛そうだけどそうでもない。コリアン唐辛子とあんかけと麺をほどよく混ぜ合わせるとちょうどよい感じの味と辛さ。ラーメンというよりあんかけ麺という感じ。初めて食べた赤門ラーメン。お歴々の東大生の胃袋にはこの味が記憶されているのだろうか。。。

今日のジョギング 0km

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

posted by toru_me at 23:52| 神奈川 ☔| Comment(0) | ジョギング | 更新情報をチェックする