2018年04月20日

川内選手のボストンマラソン優勝の布石

先日川内選手のボストンマラソン優勝にニュースがメディアで取り上げられた。これを聞いてあっ、やはり勝ったんだとなんとなく納得というか必然だったというかかんな印象をもった。というのはお正月にボストン近郊で行われたマーシュフィールドニューイヤーマラソンの走りを知っていたからだ。-17度の極寒の中の42.195km。普通の人では到底考えられない環境でのマラソン。このブログ内でも少しだけ触れたけどマラソンというか外出するだけでも信じがたい極寒。それに比べれば今回のボストンマラソンのコンディションなんて彼にしてみれば走るのに最適な気候、と言わざるを得なかったのではなかろうか。そんな川内選手が帰国してからなんとプロ選手転向を表明。自分としてはちょっとガッカリ。いつまでも市の職員としてあくまでも市民ランナーとしてプロ選手顔負けの走りを続けてほしかった。

マーシュフィールドニューイヤーマラソンのゴールシーンが笑えるので再びリンク掲載(笑)。




本日のジョギング 10.28km 4:57min/km


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
posted by toru_me at 22:27| 神奈川 | Comment(0) | ジョギング | 更新情報をチェックする