2018年06月05日

ついにワラーチで走った

本日も昨日に引き続き客先での作業。昨日からの表現だと戦争の最前線の塹壕。今日は軽く射撃して終了という予定だったはずが準備される鉄砲に銃弾が装填されていないというような状況。何が原因か、、、こちらの責任ではないはずなのにいつまでも塹壕に閉じ込められて気づいたら15時前。昼には終わるはずだったのに、、、ということでその後基地に戻ってから別の戦地に補給物質を送ってからさらに別の前線で作業してから直帰。今日も荷物をたくさんもっていたので直帰RUNならず。その替わりやや早めに帰宅できたので今日はついにアレを。ワラーチRUN。紐の結び具合も適度に調整してあるので今回はしっくりくるはず。ワラーチRUN初心者が陥るトラブルとしては中足骨という骨の疲労骨折があるそうだ。これはベアフット走法によって急激に負担がかかることで骨が負荷に耐えられないからだそうだ。ワラーチへの移行期間を長くとるのが良いとのこと。ということで今日はまずは5km程にとどめることに。近所の周辺をグルグル2km程。鼻緒の擦れもなく快調だったので少しコースを変更してUP、DOWNのあるところへ。まず下り。ジョギングシューズを履いているようにいつも通り走るとかなりの負担。これは気を付けないと足を痛めそう。少し助長して走り続ける。しばらくすると左足のつま先部分を地面に引っ掛けてベロっとなる。これは鼻緒の擦れを警戒してやや緩めにした結果、つま先部分とワラーチが一体化できていなかった為。もう少し紐の微調整が必要。そんな感じでいろいろと新たな発見をしつつ5km終了。まだまだ走れるけど無理はせずに。帰宅後にワラーチのソールを確認。

IMG_0426.JPG


鼻緒部分はシューグーで補強してあるがくるぶし部分は真田紐がむき出し。特に外側のほうがすでにほつれ気味なのでここもやっぱりシューグーで補強が必要かな。補強すると締め付けの調整ができなくなるけどここまで調整すれば固定してもOKかも。


自分自身はワラーチで走ることが目的ではなくワラーチで走ることで足の筋肉を強化するというのが目的。なので今後も基本はジョギングシューズ。足に刺激を与えたいときはワラーチRUN。というつもりで走る予定。

【ワラーチ自作方法まとめ】

本日のジョギング 5.06km 5:01min/km



posted by toru_me at 21:14| 神奈川 ☁| Comment(0) | ジョギング | 更新情報をチェックする