2018年11月06日

最近はトイレの空き状況も見える化

本日は早朝から現地対応。10月に納めたシステムの運用がスタートしていろいろとフォローすべき事案が発生。運用開始して安定するまではどうしてもいろいろと想定外の事が発生する。明日もしばしフォロー対応に時間が割かれガマンの時間が続きそう。ガマンといえば朝の通勤途中にお腹が痛くなった場合、これまでの経験からある程度のトイレの場所は頭の中に入っているので速やかに空いている可能性の高いトイレへ急行する。結構冷や汗というか脂汗かくときもあるのだけど幸いなことに大惨事に至ったことはない。最近はトイレが空いているかどうかをWEBで確認するというのが流行ってきている。実際に仕事でもこの情報をデジタルサイネージのディスプレイに表示するということもやっている。トイレの満空は切羽詰まった状況になった人にとっては生きるか死ぬかの問題だ。ちなみに今通っている現場の最新鋭オフィスビルは各トイレ個室にこのようなセンサーが設置されていて個室の満空がWEB上でリアルタイムに把握できるようになっている。
IMG_1495.JPG
Iot(Internet Of Things)、もののIT。ずいぶん前からこのキーワードは叫ばれていたけど目に見える形でようやく身近になってきた気がする。IT技術は提供する側の押しつけになりがちだけど、一般の人と同じ目線、同じ温度感で提供することが大切なことかと思う。

というジョギングに全く関係ない話。

本日のジョギング 0km


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村


posted by toru_me at 21:17| 神奈川 ☔| Comment(0) | ジョギング | 更新情報をチェックする