2018年12月07日

服部勇馬選手も大迫選手となんか似ている感じがする

先日福岡国際マラソンで優勝した服部勇馬選手。小さい頃はサッカーをやりたかったらしいけど地元の学校にサッカーチームがなくて仕方なく陸上の道に。。。弟は卓球がやりたかったけどやはり親の反対で陸上に。。服部兄弟のご両親はお父さんが十種競技、お母さんがクロスカントリースキーをやっていたとのことで遺伝子的にはスポーツをやるには申し分ない遺伝子。本人たちは持久的なスポーツはやりたくなかったようだけど結果的に二人ともに持久力が必要なマラソンというスポーツの道に進む。親からの想いを子供に伝承するのは難しいのかも。。。そんな服部勇馬選手の記事で面白かったのが走っていて楽しさを感がることがないというコメント。これまでなんとなく周囲のレールに従って走ってきた結果、今の自分があってマラソンの世界に。そんな割りきったコメントが面白い。大迫選手に加えてこの服部選手も東京五輪を活躍する期待の選手の一人として目が離せない存在となりそうだ。大迫選手も先日のダウンタウンナウで走っている時は暇と語っていたけど同じような感性をもっているような気がする。

ということで自分自身のジョギングは、、

本日のジョギング 0km


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
posted by toru_me at 23:21| 神奈川 ☁| Comment(0) | ジョギング | 更新情報をチェックする