2019年05月20日

スマホの保護ガラスを綺麗にはるコツ

スマートフォンのガラス面保護になくてはならないのが保護シートまたは保護ガラス。最近は薄くて固いガラスがあるのでフィルムシートよりもガラスのほうが一般的になってきたかな。今回は娘のスマホのガラス交換。用意されたのがこちら。
IMG_3242.JPG
そんなガラスを貼るにあたって結構気になるのがホコリや気泡が隙間に入らないようにすること。でもちょっとした工夫で綺麗に貼るコツがある。そんなコツを列挙すると。。。

① スマホはあらかじめ綺麗に清掃。カバーなどももちろん取り外しておく。
② 貼り付け作業する場所はホコリのたたない湿気の多い場所で。例えばお風呂場とか。
③ 作業する前は石鹸できちんと手の油などを落としておく。
④ ガラスの貼り付け面のシートを外す前に必ず仮当てしてガラス面の穴や四隅のどの角をどの辺にするか見当をつけておく。
⑤ ガラスの貼り付け面のシートを外したからその面は必ず下に向けてすみやかに貼り付ける。
⑥ 気泡が入っている場合は丁寧に手で四隅に押し付けて追い出す。
⑦ 万が一ホコリが入ってしまった場合、許容できるものは無視。無理にガラスを剥がして取り除こうとするとさらなる悪化につながる恐れあり。

今回の施工はほぼ完ぺき。
IMG_3243.JPG

この工程で⑦の判断が一番難しいところ。ガラスを再度剥がして貼りなおすのが吉と出るか凶と出るか。自分の経験からして凶とでる場合が多い。ホコリがとれたとしても剥がす際にガラス面に負荷をかけてしまい、それまではまっ平だったのが少し反ってしまい微妙に気泡が入りやすくなったりするからだ。

一発でホコリも気泡も入らずに綺麗に貼り付ける事ができた時の満足感は格別だ。

本日のジョギング 0km


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
posted by toru_me at 22:55| 神奈川 ☔| Comment(0) | ジョギング | 更新情報をチェックする