2019年10月14日

トランクのラゲッジトレイを自作してみた

ラゲッジトレイの自作方法は紹介します。材料費は5000円以内。トランクのラゲッジトレイラゲッジマットトランクトレイトランクマットなどいろいろな名前で呼ばれいてるけれどモノは同じ。

ちなみにラゲッジトレイがないとキャンプや夏の海などいろいろとレジャーで荷物を出し入れすると車の以外と汚れがち。材質が樹脂やマットまたはフローリング的な素材だったらよいけれどカーペット生地だとこまかい砂やゴミが掃除しずらい状態に。
IMG_4615.JPG
そこでラゲッジトレイを敷くことに。ただし、ディーラー純正品や市販のものだとそこそこな値段。ということで市販のゴム製マットを購入して自作することに。今回購入したのはこのような汎用ラゲッジマット(230x110cm)

お値段は3500円弱。サイズ的にはこれで2台分くらいはいけそう。作成手順としてはまずはトランクの採寸。ざっくりとしたサイズを測ってから少し大きめにカット。

IMG_4607.JPG

そして車のトランクにもっていき敷いてみる。
IMG_4608.JPG

アールになっているところや両サイドでくぼんでいるところなどをその場でハサミでカット。

完成写真。
IMG_4610.JPG

完成した後に気づいたのが開口部両サイドの一部に僅かな窪みが。この窪みは考慮し忘れた。ということで後日残りの半分のマットを使って窪みも含めた型にカット。

自作ラゲッジトレイ最終的な仕上がりがこちら。
IMG_4633.JPG

これで水が垂れても砂がちらばってもマットを外して外で払うだけで済みそうだ。

こちらのサイトに詳細をまとめたのでこちらも併せてぜひご覧ください。
ラゲッジトレイの自作方法【材料費:5,000円以内】

posted by toru_me at 17:49| 神奈川 ☁| Comment(0) | ジョギング | 更新情報をチェックする