2020年01月26日

大阪国際女子マラソンをスタートからTV観戦

本日は注目の大阪国際女子マラソン。東京五輪女子マラソン代表の残り1枠をかけた争い。心配していた雨もあがり天候回復、絶好のマラソン日和。スタート直後から1kmを3分15~20秒程度のハイペースでレースは進む。目標タイムは2時間22分22秒のタイムを切ること。序盤で注目の福士選手が遅れる。折り返し地点では日本人選手は松田選手のみ。松田選手の調子が良いみたいで時折ペースメーカーの前に出ることも。どうやら昨年のMGC以降毎月1400kmの走り込みをしてきたとのこと。大腿部やふくらはぎの脂肪が削ぎ落されて筋繊維が浮き上がっているほど。頬もコケてかなら絞られている。30km手前でペースメーカーを除くとバーレーンの選手と2人の一騎打ちとなった。30kmでペースメーカーが外れると、そのタイミングを見計らったように松田選手がスパート。このペースでいくと2時間19分台のペースで一人独走。流石に35km以降はペースが落ちたがそのままヤンマースタジアム長居へ。そして2時間21分44秒でゴール。見事東京五輪設定タイムをクリアして代表枠残り1枠に手をかけた。


これで次回の最終選考レースである名古屋ウィメンズマラソンで2時間21分44秒以上のタイムがでなければ代表となる。福士選手は途中遅れて2時間22分切れないと判断すると次回の名古屋ウィメンズを見据えて早めにリタイア。名古屋ウィメンズはMGC3位で今回の大会まで第三候補に入っていた小原選手、そして福士選手に注目。

ということでマラソンを堪能した後は軽くジョグへ。今日もペースやや早めで12kmでフィニッシュ。

本日のジョギング 12.09km 4:49min/km


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

posted by toru_me at 17:49| 神奈川 ☁| Comment(0) | ジョギング | 更新情報をチェックする