2020年04月06日

Bryton Rider15を試してみた

昨日のロードでは100km走ったにもかかわらずスタート時のRECボタンがちゃんと押せてなく記録できなかったサイクルコンピュータ Bryton Rider15。今日こそはと通勤用MTBに装着してきちんとRECボタンを押してスタート。
IMG_6010.HEIC
ちなみにREC状態だと画面上に●が点滅するのでちゃんと記録しているかをこれを見て判断できる。確かに昨日はこの点滅は走行中一度たりと見ることはなかった。メニューボタンを押すと速度・距離・経過時間・時計・平均速度・最高速度・時刻などの表示の組み合わせを切り替えることができる。なお、スマホのアプリからこの表示組み合わせのパターンを自分でカスタマイズしてサイコン本体に転送することができる。自分としては速度・距離、それと経過時間か時計が表示できていれば十分。走っていて感じたのは速度が以前付けていたキャットアイの速度に比べて遅いような気がしたこと。体感的には30km位のところ25~27km。。。単純に自分の足が弱くなって以前よりも速度がでなくなったせいか・・・。それとGPSでの計測なので速度表示に若干のタイムラグを感じる点。まぁ、サイクリングで使用する分には自分は気にならない。そんな感じで朝の20kmの通勤ライドを終えて再び本体左裏のボタンを押してREC終了。終了してからはあらかじめペアリングしてあるスマホのBrytonのアプリを起動して同期ボタンを押すことで自動的にデータ転送。20kmのデータは10秒もかからず転送完了。

帰りも同様にRECボタンをきちんと押してスタート。夜間は自動的にバックライトが点灯して暗い中でも視認性は抜群。そして20km走って無事帰宅。スマホのアプリに転送したデータはこんな感じ。
IMG_6012.PNG

サイコン本体にはマップ表示はないけれどGPS計測しているので転送後はアプリ側でこのように走行ルートも正確に地図にマッピングされる。
IMG_6013.PNG

レースとかに積極的に参加しないホビーライダーにとっては必要なものはすべて詰まっている感じのサイコンかもしれない。
BRYTON(ブライトン) GPSサイクルコンピューター Rider15E ブラック
BRYTON(ブライトン) GPSサイクルコンピューター Rider15E ブラック

本日のジョギング 0km
本日のサイクリング 40km



にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
posted by toru_me at 21:55| 神奈川 ☀| Comment(0) | ジョギング | 更新情報をチェックする