2013年09月16日

燻製づくり

台風で予定していたキャンプが中止になったのでベーコン用に仕込んでいた肉を川原でかるくやっつけてきました。。。

ということで我が家のベーコン造りの工程を簡単にまとめてみます。

1. 肉の準備
豚バラ、肩ロースなどお好みの肉を購入。安いもので問題なし。

2. 肉の処理
水であらってキッチンペーパーなどで水けをとり、フォークで穴をブツブツあける。

3. 塩を塗る
1kgの肉に対してあら塩40g、砂糖10g程度を準備して肉にまんべんなく塗る。

4. 保存
ジップロックなどに肉と、好みでハーブを入れる。

5. 冷蔵庫へ
冷蔵庫を保存すること5日程度。1日おきに肉をひっくり返す。

6. 塩抜き
ボールに入れて流水にさらして塩抜き。2〜3時間が目安。
端を切って焼いて食べてみて少し薄いなと感じるていどがちょうどいいかも。
20130914_0.jpg

7. 乾燥
燻す前によく煙が肉につくように乾燥。1時間程度。
20130914_1.jpg

8. 熱燻
好みのスモークチップで熱燻。100〜120度程度で2時間くらい。
201110124_2.jpg

20130914_2.jpg

キャンプなどですぐに食べたい場合はそのまま切って炙って食べることもあるけど
少し我慢して1晩おいてからの方が肉も落ち着いて美味。

よく燻された肉は少量でも料理全体によい香りが広がるので、そのまま肉を食べるよりも
食材として使った方がいろいろと楽しめる。
20130914_3.jpg


ということで我が家で薫製するときに使用するのはコレ。


チップはウイスキーオークやヒッコリーが好み。混ぜて使う時もある。




posted by めぐりん夫 at 07:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。