2019年07月12日

ツールドフランス2019 第6ステージ ハイライト

昨日の山岳ステージは激しかった。TV観戦開始したのはゴールまで100km程のところから。すでにいくつか峠はこなして峠を下ってはまた登りに差し掛かるという模様が繰り広げられていた。正直のこり100kmを最後まで起きているか不安だったが案の定寝落ち。次に目を覚ますとゴールまで残り数kmのところ。最後のゴール手前の激坂が半端なく、必死でダンシングして登っているのに止まりそうなスピード。我々だったら登れずに止まって立ちごけしているに違いない。そんな激坂をトップでゴールしたのはディラン・トゥーンスというバーレーンメリダのチームの選手。バーレーンメリダといえば新城選手の所属チーム。ベルギー人の27歳。ツールドフランスでは初勝利。
そんな第6ステージのハイライトはこちら。


今日の第7ステージは平坦中心のコースで距離は200km超。決着は集団ゴールスプリントになることが予想される。
そんな花金ではあるが今日は仕事がやや遅くなりノーRUN。明日の天気予報は曇り予報。少し距離を走るかな。

本日のジョギング 0km


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
posted by toru_me at 22:19| 神奈川 ☁| Comment(0) | ジョギング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください