2006年04月30日

東日本実業団ロード

全日本実業団東日本サイクルロードレースを見に
群馬サイクルスポーツセンターへ行ってきました。
この大会には、mako-logオーナーのM氏も登場。

ここ行くのは私が大学時代に走った時以来。7~8年振り位。
ほんと久しぶりのコース。

開場についてぶらついていると、思わぬ方向から私を呼ぶ声が。。。
なんと自転車部時代の先輩Aさん。Aさんも本大会に出走するとのこと。
久しぶりの再会。中学教師に励みつつも自転車に乗っているとのこと。

さらには最近S-2000からFitに乗り換えたNサンも登場だ。
乗り換えた理由は自転車を積む為。とのこと。FItのマニュアル仕様。
車内を見せてもらったらロードなら3台はらくらくつめそうだ。

そしてM氏登場。M氏の所属するTeam Nippoの今年のジャージに驚嘆。
どこかの動物園から脱走してきたシマウマそのものだ!!
まぁ強けりゃ何きても似合うんだ。

そんな訳で、トップカテゴリーのBR-1の出走。(108Km)
0429_0.jpg

終盤まで集団の中で余裕な表情のM氏。
本人曰く「何もやることなく暇」だったらしい。
チームメイトが先頭の逃げ集団で走っていたので、アシストとして
特別に何かやることなかったという意味でもある。
0429_1.jpg
(チームメイト)

メイン集団のペースはゆっくりであったとのことで、
我々の前を通り過ぎる度にニヤっと・・余裕の表情。
0429_2.jpg

後半になってまじめな表情になってきた・・・。
0429_3.jpg

0429_5.jpg

結局メイン集団の上位でゴール。30位くらいかな。
0429_6.jpg

0429_6.jpg

そして次はBR-3のAさん。
250名近い出走選手の中、どこにいるのかなかなか分からなかったが
終盤になってトップ集団に発見。40人前後の集団のまま最終周へ。
結果、20位前後でゴール。
0429_8.jpg

久しぶりのロード観戦。新しいロード自転車が欲しくなったそんな1日。
帰りは、M氏とNさんとで奥平温泉遊神館ということろで温泉につかり
1日の疲れを癒して帰路へ。



posted by toru_me at 10:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

激坂

選手が乗っているロードレーサーは通常はペダルとシューズが
ビンディングでくっついた状態になっています。
足を外側にひねると、パチッといって簡単に外れる仕組みです。
なので、信号待ちなどで停車する場合は、自転車が完全に停止する前に
足をひねってペダルから足を外しておくんです。

ところが、不意の出来事や急に停車した場合、足をペダルから外す事ができずに
そのままペダルと足がくっついたまま、パタッと倒れてしまいます。結構間抜け。

さてっ、下の坂は写真では分かりにくいのですがかなりの急坂。
いや激坂といった方がいいでしょう。
0409_1.jpg

学生時代にたまに走っていた練習コース("通称・飯能のゴルフ場の坂")。
数年ぶりに自ら自転車で行ってきました。いやー、なつかしい。
かつて、ここを登っている最中にあまりの激坂にスピードを失い、
そのままペダルを外すことも出来ずにパタッ、と行ってしまった仲間が
何人かいました。。。。
山側に倒れればまだいいですが、谷川に倒れた場合は最悪。

今日は70KM弱のトレーニングでしたけど、激坂のお陰で結構足にきました。
帰りはなるべく坂の少ないコースを選んで帰路へ。
下は狭山湖の護岸からの風景。花見客もまだ結構いたなー。
0409_2.jpg
posted by toru_me at 18:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

自転車ツーキニスト

最近読んだ本です。
都内に勤めるサラリーマンが、ふとしたことから自転車通勤を開始し、
そこから自転車にはまっていく様子か描かれています。
10キロ20キロって聞くと、え゛~と思われますが、走ってみると以外に
走れるものです。とはいえ、日本の交通事情で走りやすい場所と、
そうでないところ(都心)では、同じ距離でも全く疲れ方が違いますね。
私も勤務している会社まで25キロ程なので田舎道であれば1時間位で行けます。
ところが都内の道路事情を考えると、とても自転車で行く気にはなれません。
もっと自転車専用レーンなどサイクリストに優しい交通整備がされることを
期待します。

ちなみに自転車ツーキニストの疋田 智さんのHPです。
posted by toru_me at 12:38| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

サイクルスポーツ

先週、奈良に住んでいる自転車部時代のM氏(mako-logオーナー)と、
同じく当時主将を務めていたUG氏と久しぶりに飲みに行った。
M氏は現在コルナゴ(イタリア製)という自転車の代理店業を行う一方で、
実業団に所属し、国内の自転車レース参戦している。
UG氏は某放送局のスポーツ局で働いており、所沢を本拠地としている球団の
担当だったりする。
かれこれ大学を卒業してから7~8年経つけど、こうして同じ釜の飯を食った仲間が
昔と変わらず頑張っているとうれしい。自分も頑張らなきゃなと思ったりする。

ちなみに今月発売中のサイクルスポーツという自転車月刊誌の小冊子の表紙が
なんともまぁ綺麗にM氏が写っているではないか。一昨年前の鈴鹿ロードの時の
写真だそうだ。
 M氏、結構おいしいところもってくんだよなー(笑)。

0402_0.jpg

posted by toru_me at 10:39| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

日本選手権

たちかわ競輪場にて日本選手権G1開催。
S級のトップ選手たちが集まっている。

神山、伏見、村上、十文字、稲村、海老根、小嶋・・・。
0326_1.jpg

それにしても、競輪場で目にするのはオヤジ達ばかり。
生活かけて車券買ってる人もたくさんいるんだろうなー。

この日は、現在修善寺の競輪学校でデビューを控えている訓練生も
エキシビジョンレースで出走。
まだ20歳前後の幼い顔をした彼等も、将来はがっぽり稼ぐ選手になるんだろうな。
0326_2.jpg




posted by toru_me at 09:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

おすすめオイル

先日自転車のメンテで使用したオイルがこれ。
0303_1.jpg

耐久性・粘性ともに、なかなかの優れものです。
チェーンはまず、一般的なディグリーザなどでよく汚れを落とします。
チェーンクリーナーなんかを使うとすばやくきれいにできるでしょう。
ちみなに私は、ひたすらウエスで拭いてます。

よく油とゴミで真っ黒になったチェーンを目にしますが、良い事ありません。
チェーンで手や服をよごすし、走りも重い。

ちょっとしたメンテで走りも気持ちもとても軽くなりますよ。




posted by toru_me at 13:03| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

トレーニング

久しぶりに長距離(100KM程)行きました。っていっても
自転車選手にとっては中距離です。

天気も良かったので、午前中に愛車の手入れを久しぶりに・・・。
やっぱりちゃんとしたオイルをチェーンにそそぐと生き返りますね。
いつもは不精してKURE556をシュッとやるだけなんだけど、今日は
少し高めのオイルを丁寧の塗布。う~ん、やっぱりぜんぜん違う。
自転車もF1のようにチューンナップは重要です。(レベルが違うけど)

さてっ、どこまで行ったかというと、奥多摩ダム。
0225_5.jpg


東京都奥多摩町。山梨の県境です。学生のころは何度と無く練習に行っていた場所。
「今日は、ダム往復で、その後各自ウェイトな~!」みたいな感じ。
練習強度としてはダム往復だけではやや不足なので、プラスαが必要。ってな距離です。

それにしても久しぶりの山道でかなりバテバテ。ロードじゃなくマウンテンだし、
最近は平地ばかりだったので。結構足にきてます。
0225_4.jpg

ちなみに、奥多摩周遊道路は積雪の為、通行止めとなっておりました。
ドライブに行く人は事前に交通情報を確認してから行ってくださいね。
posted by toru_me at 19:14| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

清水宏保

彼にとっては今年のトリノが最後のオリンピックになるのではないだろうか。
すでに500Mの世界記録は加藤条治(21歳)に塗り替えられている。
やはり短距離系等の瞬発力を求められる競技は、ベテランより若手が優勢。
逆に持久力種目。たとえばマラソンや自転車のロードレースなどは、30歳前後で
選手としてのピークを迎えることが多い。
そういった意味でも清水のスケート人生もこれが集大成なのではないだろうか。

ところで、スケート選手は夏には自転車のトレーニングを行うことが多い。
女子スケート選手の大菅選手などは自転車でも五輪に出場している。
かつての橋本聖子も同様。
清水宏保も今大会でスケート選手としての区切りをつけ、つぎは、自転車の道へ・・・
なんて事があったらそれはそれで面白いかもしれない。
posted by toru_me at 00:16| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

学生スポーツ

 自分が学生だったころはそれこそ日々、純粋に強くなることを目標に、
男臭い寮で練習に励んでいました。
今ではそんな時代の生活・友人が、かけがえのない財産となっています。
戻れるものならまたあの学生時代に戻りたいとも思います。
それだけかけがえのない時間だったわけです。
 最近、学生のスポーツ界で不祥事が目立ちます。非常に悲しくなります。
大多数の学生スポーツ選手は、一流を目指し日々励んでいるにも関わらず、
ごく一部の人間によって、社会の見る目は変わってしまうのです。
 スキー・ジャンプの原田雅彦選手。雪印事件の時は、とてもやりきれない
気持ちになったと思います。頭を下げて各所を回っていた報道が思い出されます。
そんな時代を過ごしつつも、今年も五輪選手として選ばれました。
直前の試合結果は芳しくないようですが、ぜひとも本番では選手人生の
花道をかざるようなジャンプを見せて欲しいものです。

 私も現在学生選手と接する機会が多いのですが、純粋にスポーツに取り組む
という姿勢を原田選手から見習って欲しいものです。


0203_1.jpg
posted by toru_me at 00:35| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

愛車

大学時代はロードレース。今はもっぱらMTB。
これが学生時代に乗っていたロード。
イタリアのDEROSA製のフレーム。
韓国のステージレースもこれで走りきったなぁ~。
0109_3.jpg

続いてこれが、現在サイクリング用で使用しているMTB。
GiantのXTC840 2004年モデル。
街乗り主流で使用しているので、エントリーモデルで不自由無し。
上位モデルを見たら、キリがなくなりますんでね。
街乗りが多いので、タイヤをスリックに変更したいところ。
0109_1.jpg

そして、これが妻・めぐりんのMTB。
GiantのRock5200 2003年モデル。
シートがやわらかいのでめぐりんでも長距離の走行が可能です。
0109_2.jpg

それと、写真はありませんが、近所の買物用として
DAHON社製の折りたたみ自転車。タイヤの径が小さいので長距離は乗れませんが、
取り回しが楽で、とっても重宝してます。


posted by toru_me at 18:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする