2019年08月23日

ストライドを意識して走ってみた

走るうえで重要になってくるのがストライド(一歩当たりの距離)とピッチ(1分あたりの歩数)。一般的には身長x0.6~0.7がストライドと言われている。自分の場合は166cmなので166x0.6だと99cm、0.7だと116cm。普段何も意識することなく走っていると平均95~105cm位で走っている感じ。そしてピッチは190前後。この前、たまたまサブ3の選手のストライドとピッチを目にした。その人のストライドは大体130cmでピッチは160程度だった。身長などにもよるけれど随分ストライドが大きいなと感じた。ちなみに高橋尚子選手の場合、ストライドが145cmでピッチは200歩とかだそうだ。身長に対するストライドは89%でかなりのストライド。足のバネを生かしつつもずいぶんなピッチで走っているという事になる。参考情報はこちら。そんな訳で今日はストライド意識して走ってみた。いつもより数センチ、1歩を大きく、と意識して10km。その結果はこちら。
run20190823.JPG
ストライドは100~110でピッチは190~200。思ったよりもストライドは大きくならなかった。もっと足のバネを鍛えないとということか。

本日のジョギング 11.1km 4:51min/km


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
posted by toru_me at 22:55
"ストライドを意識して走ってみた"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。